2013年6月4日火曜日

シリーズ 城ヶ島

今回より城ヶ島をシリーズにて紹介したいと思います。

城ヶ島は三浦半島最南端にあり
首都圏には数少ない島の一つです。

当保養所からは車で10分程度で行けます。
または、「産直センターうらり」横から
渡船「白秋」に乗船(5分)でも行く事が
できます。

島の東側半分は県立城ヶ島公園となっており、見所がたくさんあります。
西側は地物の飲食店、お土産屋さんなどがたくさんあります。

シリーズ1回目は県の天然記念物に指定されている「ウミウ」の
生息地の紹介です。



こちらの岩場が「ウミウ」の生息地です。

  あれっ?いる?




  ズームしてと  んっ? ウミウ見えます?  





  あっ! て、トンビだし。 よ~く見るとカメラ目線だし。



「ウミウ」は毎年11月から翌年4月までしか
いないそうな。
越冬地なのでした。
研究不足でした。すみません。

岩肌が白くなっているのは、ウミウのフンによるものだそうです。
シリーズ2回目からは、まともな紹介をしたいと思います。
あまり期待はしないで下さい。



                                  たっけ

3 件のコメント:

  1. 返信
    1. いつも見ていただき、ありがとうございます。
      期待に沿えるよう、がんばります!!

      削除
    2. 本当に、ブログは読み応えありますよ!毎回楽しみに開いてます!写真もgood!
      東京湾側と相模湾側では釣れる魚は違うのか?今度釣り人さんにインタビューもお願いします!
      夕日や朝日を撮る時は小さなレディ&秋田美人をモデルにお願いします!
      7月は仕事も忙しいと思いますが、プライベートも充実?満喫?出来るといいですね~!
      honmaさん、残念です~・・・

      削除